学科・コース紹介

生活創造科

農業と家庭についての知識を総合的に学びます。

農業と家庭の科目を総合的に学び、衣食住、福祉、保育など生活を創造するための知識と技術を身につけ、地域社会の発展に寄与する人材を育成します。また、農作物の栽培や調理、地域の食文化など食に関して幅広く学び、食育に関する活動を推進します。

生活創造科で取得できる資格・検定
  • 全国高等学校家庭科食物調理技術検定4-1級
  • 全国高等学校家庭科被服製作技術検定4-2級
  • 全商ビジネス文書実務検定
  • 全商簿記実務検定

地域創造科

食農教育を通して農業の6次産業化について学びます。
地域開発や環境などについての専門分野を学びます。

食農創造コース

若狭の特産物の栽培を中心に、加工・調理・商品開発・販売まで総合的に学習し、地域の地産地消の拡大等に取り組み、地域農業を担う人材を育成します。

地域開発コース

測量士穂や2級土木施工管理技士等の学習を通じて、地域開発に貢献できる知識と技術を身につけ、環境学習を通して地域環境に配慮できる人材を育成します。

地域創造科で取得できる資格・検定
  • 全工協計算技術検定
  • 全商ビジネス文書実務検定
  • 全商簿記検定
  • 危険物取扱者乙種
  • 日本農業技術検定
  • 測量士補
  • 2級土木施工管理技術検定

電気・機械科

発電や機械加工等の専門技術を幅広く学びます。

電子機械コース

電子機械コースでは、機械および電気・電子コンピュータを融合したメカトロニクスという技術分野を学習します。さらに、就業体験・工場見学・コンテストなどを通して、ものづくりの能力と心構えを身に付けた技術者を育成します。また、幅広い資格取得に対応しています。卒業生には工業開発からの安定した求人があるだけでなく、他産業からも人材を求められています。このような地域からの要求に応え地域を支える人材を育成します。

電子機械コースで取得できる資格・検定
  • 危険物取扱者乙類(全類)
  • 第2種電気工事士
  • 3級技能士(普通旋盤)
  • 2級特殊無線技士(陸上・海上)
  • 2級ボイラー技士
  • JIS溶接技能者評価試験
  • 全工協機械製図検定
  • 全工協情報技術検定
  • 全商ビジネス文書実務検定

電気コース

電気コースでは、発電技術からコンピュータ利用まで幅広く電気の学習をすると共に、ものづくりや資格取得学習、企業見学、体験などを多く取り入れ、実践的な学習をすることで、「電気のスペシャリスト」を育成します。専門資格を取得した電気技術者は全産業で求められています。また、不況にも強いのが特徴です。目に見えない「電気」を知り、正しく安全に扱え、社会人として地域を支えるための力を身に付けた人材を育成します。

電気コースで取得できる資格・検定
  • 第三種電気主任技術者試験
  • 電気工事士(第一種、第二種)
  • 工事担任者(DD3種)
  • 2級特殊無線技士(陸上・海上)
  • 2級電気工事施工管理技士
  • 2級ボイラー技士
  • 消防設備士(7類)
  • 技能検定(シーケンス)
  • 危険物取扱者乙類(全類)
  • 全工協計算技術検定
  • 全工協情報技術検定
  • パソコン利用技術検定
  • 全商ビジネス文書実務検定

ビジネス情報科

経営・企画・情報処理等のビジネスの必要事項を学びます。

経営コース

ビジネス情報科・経営コースは、企業における会計情報(経営成績と財政状態)を提供する力、活用する力を身に付けます。そのために、簿記を基礎から段階的に学ぶことで、経営観念・損益計算を踏まえた事業計画や商品企画を立案できる力を育てます。

情報コース

ビジネス情報科・情報コースは、ビジネスにおける重要な経営情報を提供する力、活用する力を身に付けます。そのために、情報処理科目を基礎から段階的に学ぶことで、経営情報・経営分析を踏まえた事業計画や商品企画を立案できる力を育てます。

ビジネス情報科で取得できる資格・検定
  • 日商簿記検定
  • 全商簿記実務検定
  • 全商情報処理検定
  • 全商英語実務検定
  • 全商ビジネス文書実務検定
  • 全商珠算電卓実務検定
  • 全商商業経済検定