ジュニアマイスター顕彰制度について
   ジュニアマイスター制度とは、社会が求める専門的な資格・知識を持つ生徒の排出を目的とし、
 社会及び大学や企業に向けた工業高校の評価向上を目指して設立されたものです。
   この制度には、現在120以上の職業資格・検定と60のコンテストが登録されており、その中か
 ら生徒が在学中に取得した職業資格や各検定の等級、参加したコンテストに対して得た点数の合
 計によって「ジュニアマイスターシルバー」「ジュニアマイスターゴールド」の称号が贈られます。
ジュニアマイスターゴールド   得た点数の合計が45点以上で授与。
ジュニアマイスターシルバー   得た点数の合計が30点以上で授与。
※主に電気コースで取得する資格・検定の点数は、下記を参考にしてください。
                           主な資格・検定の詳しい内容はこちらへ
主な資格・検定の名称 職業資格・検定等の区分
 30点  20点  12点  7点   4点   2点   1点
計算技術検定 1級 2級 3級 4級
第二種陸上特殊無線
第二種海上特殊無線
ワープロ実務検定 1級 2級 3級
パソコン検定試験(P検) 1級
準1級
2級 準2級3級 4級 準4級
電気主任技術者 3種
ボイラー技士     1級 2級      
危険物取扱者         乙種4類 丙種  
危険物取扱者(乙種1類)          
危険物取扱者(乙種2類)          
危険物取扱者(乙種3類)          
危険物取扱者(乙種5類)          
危険物取扱者(乙種6類)            
工事担任者(デジタル・アナログ)   総合 1種 2種・3種      
電気工事士   1種   2種      
情報技術検定     1級   2級 3級  
基本情報技術者(情報2種)            
パソコン利用技術検定       1級   2級 3級
電気工事施工技術者            
消防設備士(1種) 甲種 乙種
消防設備士(2種) 甲種 乙種
消防設備士(3種) 甲種 乙種
消防設備士(4種) 甲種 乙種
消防設備士(5種) 甲種 乙種
消防設備士(6種) 乙種
消防設備士(7種) 乙種
主な資格・検定の名称  30点  20点  12点  7点   4点   2点   1点
職業資格・検定等の区分